読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺんてるの最高級シャープペンシルが欲しい(´д`)

ぺんてるといと筆ペンくらいしかお世話になっていませんでしたが、なんとも気になるシャープペンシルが販売になったということで、気になって仕方がありませんw

 

ぶっちゃけ小学生の頃から文房具が好きで未だにお気に入りの未使用鉛筆を持っている39歳です。

 

小学生の頃ですから、すでに30年ほど前の文房具ですから、現在販売されている文房具とは使い勝手もつかうのかもしれませんが、お気に入りすぎてつかえなかった鉛筆たちです。

 

小学生の感覚と、現在の大人の感覚では筆圧、デザイン、書くないようが異なるので今使ってみると小学生の感性とは大きく違うのかもしれませんが。

 

ぺんてるの最高級シャープペンシル

ぺんてるの最高級シャープペンシルというのはどういうのは価格がびっくり(゚ロ゚)

 

普通のシャープペンって100~300円?高くても500円程度。いいものでも1000円。

 

パーカーとか

モンブラン

ペリカン

クロス

ウォーターマン

ラミー

パイロット

 

高級ペンというのはあるもので、聞いたことがない人からするとかなりかなり高額です。

はい、数万円です(*´∀`*)

 

ペンだけでなく万年筆やらも使い心地が最高なわけです。

 

大人の勲章的なぜひ社会人になったらプレゼントで欲しい逸品かもしれません。

 

わたしも1本もらって大変嬉しかった記憶があります。

 

サインする時に100円のボールペンでサインするのと高めのボールペンでサインするのでは、印象はまったく異なります。

 

できる営業マンがかならず安いボールペンではなく高いボールペンでお客様にサインさせることの違いがここにあったりもします。

 

さて、このぺんてるの高級シャープペンシル

 

amazonで調べてみましたが、なんと6210円です。

 

どんだけ?

3000円だったはず。

 

あー、品薄に便乗している糞ショップが販売しています。

amazon初心者の方はこういうの引っかかったらダメですよw

 

 

名前は、

シャープペン オレンズネロです。

 

0.2mmか0.3mmが選べます。

 

0.3mmは製図用だったりしますが、意外と折れやすいのがネック。

ですが、その0.3mmよりも細い0.2mmを発売したということはそれだけ折れない!ということを自負しているような気がしたんです。

 

これって0.2mmを買うしかありませんよね?

 

そして、ここまで進化したのかという自動機能も搭載です。

シャープペンシルは一度ノックすれば少し心がでますが、オレンズネロは一度押せば心が自動ででてきます。

 

さらにノック部分は真鍮製。

 

適度な重さとノック感で重量感も併せ持つ仕様のようです。

 

こんなシャープペンシル一度は使ってみたくなりますね。

 

amazonではまだ購入可能(4/2)0.2mm

f:id:receiverailway_c6wyxe:20170402174543j:plain

売り切れで生産が追いつかない報道はどこに・・・?

 

追記・・・

0.2mm、0.3mmは完売でした。 

定価は3000円です。

 

amazonで販売しているのは、品薄に便乗して販売している糞ショップです。

 

 

PC仕事が多いとシャープペンを使う機会が全くすくなくなってしまいいつ使うのか?悩みどころですが、このオレンズネロなら無性にルーズリーフに書き殴りたくなるかも。

 

この機会にオレンズネロと日記帳で新しい年度スタートするのもいいかもしれませんね。

 

購入したらあらためてレビュー書いてみたいと思います♪